鍼灸師さん、マッサージ師さん、柔道整復師さんのための新聞

発行所 (株)日本医療福祉新聞社
TEL   06-6315-1922
 Mail  shinkyu@jusei.gr.jp

トップへ
鍼灸柔整新聞とは
連載紹介
鍼灸柔整新聞デジタル版
求人・物件
書籍販売
編集後記

最新号トピックス

【2017年6月25日/1051号】

あはき・柔整以外に、無免許も調査対象に

厚労省が「施術所の違法広告」調査、4月から
 厚労省が今春より、あはき・柔整の療養費検討専門委員会での違法広告を指摘する意見等を受け、広告の実態調査を進めている。4月末に都道府県等へ調査依頼を行っており、無免許も調査対象としている。調査後にはガイドライン作成を検討する方針だ。〔1面〕

検討段階での周知に疑念残る

厚労省が「平成30年4月からの施術管理者の要件追加」周知

 厚労省が6月15日、ホームページ上に「平成30年4月から、柔道整復療養費の受領委任を取り扱う"施術管理者"になる場合は、実務経験と研修の受講が必要となる方向で検討しています」とのお知らせを載せた。柔整療養費検討専門委員会で討議中の問題について周知する段階であったかは疑念が残る。〔1面〕

東洋療法研修試験財団発行、平成28年度スタート
「厚労大臣免許保有証」、初年度は1,417枚発行
 あはき免許者であることを示す携帯用カード「厚生労働大臣免許保有証」の初年度発行数が1,417枚であったことが分かった。無資格施術による健康被害が報告される中、免許者であることと患者が確認できるよう同財団が昨年度より発行を始めた。新規申請は年1回で、平成29年度は7月1日より受付を開始。〔3面〕

【過去のトピックス一覧】


求人・物件情報 更新履歴

求人広告 プレミアム枠」、申込み募集中!


※当サイトは、リンクフリーです。
購読申込み
 
見本閲覧
 
webアンケート集計結果
  






広告媒体資料

バナー広告欄

tops_media.gif

tops_media.gif